2011年11月アーカイブ


ビジフォームさんと契約させていただいて数ヶ月、今の感想は"なんでもっと早くはじめなかったのかと、

いう一言です"といわれるのは、手作りの安心安全無添加の化粧品を製造、販売されているH様。

そんなH様にビジフォームの感想をうかがいました。

H様は、ご自身の肌トラブルが原因で商品開発をされ是非売ってほしいという声から始まった販売が、

口コミで人気となり、起業されました。原材料からこだわり、ご自身が悩まれた経験からそのお悩みの解決のために、

商品の開発改良も重ねられ、シミが薄くなった、肌がしっとりするなど様々なお客様からの喜びの声で、県内の各地

での取扱店も増え、インターネット販売も順調に伸ばしてきておられます。

 

 

――― なぜ、日報マネジメントシステムを契約しようと思われたのですか?

  企業当初から代表の中司さんのことは知っていました。 セミナーをうけて、日報がよさそうだと感じ、自分なりに日報をつけてみたら、驚くことに売り上げが顕著に伸びました。それで「今なら受けられるかな」と思っていたところ、ビジフォームのスタッフの方から他のお客様の通販の発送数が3倍になり、パッケージや、販促物なども作られさらに売り上げを伸ばしていというお話をうかがい決心しました。

私も、もっと自分の商品を世の中に広めたいと思っていたので、背中を後押ししていただいた感じでした。

 

 

――― 始める際に不安だったことは、ありますか?

御願するか悩んでいた時は、費用の問題がネックでした。起業したとはいえ、商品の原材料や製法にこだわり原価が高く、何とか運営している状況でした。コンサルタントの方の費用はとても高いと思っていたので、とても捻出できないと思ったのですが、何とか自己流の日報でせいかもでてきていましたし、

ただ月額費用を聞いて金銭的にも大丈夫かなと思えました。

 


――― 始める際、目指していた目標は? 

実店舗販売、ネット通販の売上共に2倍以上にした金額が目標でした。

少しハードルが高すぎるかなと思ったのですが、お客様の声をうかがい、いい商品であると確信が強くなり、

今後、もっと知ってもらうための広告や、デザイン、また今後の商品開発のためにどうしても必要な費用を賄える、金額をハードルとすることに決めました。


――― 日報を始めてみて感じた事、得られたことはありますか?

 一番は"自分がしなくてはいけないことが見えてきた。"ことです。

また、日報は毎日湧いてくるどうしたらいいかわからないことなど、なんでも包み隠さず質問することができ、それに対する返事で安心感が得られました。これまでは、経営についてもわからないことが多く相談できる相手もおらず孤独でした。時間はうまく作れず忙しく、ストレスがたまる一方だったのがすっきりしました。「ずっと一緒安心コンサルタント」って、本当だと思いました。

 

 

また、リビジョンも受けていますが時間の使い方も勉強になります。

先日、中司さんのコンサルで「死を意識したときから時間の使い方が変わった」という話を聞いて

とても心を打たれ、自分も時間の使い方を真剣に改めようと思いました。

 ビジフォームさんのメルマガなかづか日報一日一語も拝読していますが、毎日届く言葉が心に響きもっと頑張

らなくちゃと元気だったり、学びをいただけています。


―― 目指していた目標には近づいていると思いますか?
 まだまだ成果が出ているというのにはおこがましいですが、でも、確実に目標には近づいていると思います。

教えていただいたことがきちんとできれば絶対目標達成できるという確信があります。

ビジフォームさんと契約させていただき、お話しさせていただいている中で、中司さんは、私の自分の行くべき方向、ゴールに近付くための行動するためのヒント、気づきをくれます。なので、それを自分が出来るか出来ないかというだけだと思います。

出来ないのも、努力が足りないからだと受け入れ、また改善していけると思います。

せっかく、すばらしいコンサルを受けさせていただいているのだから、

血肉に出来るように頑張りたいです。

 


代表 中司より H様へ

H様はご自身のお悩みを解消するために商品を作られ、ご自身と同じようにお悩みを抱えている方のお役にたちたいと起業されました。品質も、地元山口の製品にこだわって使用者の視点に立って、原材料から吟味された素晴らしいものです。商品の良さに加え、H様ご自身が直接お客様に商品を伝え順調に販売してこられていました。

そんなAさんがなぜという思いもアありましたが、お話を聞いて、どうしてもお一人で頑張りすぎておられるのに気付きました。パートの方やプロに頼んで任せることは任せ、H様は本業に従事していただけばもっと成果が出るのではないかとすぐに感じました。

H様が一生懸命ゆえに気づかれないことに日報で気づかれそれを僕が補足したので、このように素直に受け取っていただけているかと思います。と、はいっても、これまでと変わることも多く、違和感があり苦しまれ心が痛い事があったと思うのですが、それでもこのように前向きに言っていただけるのは本当にありがたく是非これから当初の目標をクリアし、また次の高い目標を持っていただけるようにずっと一緒に歩んでいかせていただればと、思います。

このアーカイブについて

このページには、2011年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • images
株式会社日報ステーション コピーライト