お陰様でこの度、2016年3月28日に発行された

創刊44年山口県の老舗経済誌「山口経済レポート」の表紙に掲載されました!


前身のビジフォーム時代を含め、9年目に入りますので、

ますます気を引き締めて皆様のお力になれるよう努めて参ります。


12939256_621290294690404_1895443365_n.jpg
お陰様でこの度、2014年1月25日(土)に日経新聞のWEB版に、
時間効率『100%改善講師』が伝授する日報活用というタイトルで弊社代表の記事が掲載されました!


【弊社代表 中司祉岐より】1601343_696753357036169_1948326448_n.jpg

私自身も成果の出る日報の活用方法をもっともっと普及するために、毎日日報を書いています。

 今の私があるのも、日々、自分の行動の中でどの行動が良かったのか?また、どの行動が悪かったのか?を冷静に探し、良かった行動をルール化・マニュアル化、悪かったか行動は改善策。と、徹底して行ってきたからだと思います。

 

 能力ではなく、努力です!をもっともっと証明するために、これからも日報を書きながら、日々精進して行こうと思います。


日経新聞WEB版ビジネスリーダー 週末スキルアップ塾はこちらからお願い致します。

PRESIDENT Onlineスペシャルに記事が掲載されました!

お陰様でこの度、2014年1月28日~31日(金)の4日間に渡り、
PRESIDENT Onlineスペシャルに弊社代表の記事が掲載されました!!


【第一話(全四話)】
『あなたは問題の本質を、本当に把握できているか?
日報コンサルタントが教える「紙に書くことで結果を出す習慣術」』プレジデントオンラインスペシャル.jpg

【冒頭】

自分の仕事や人生がうまくいかないとき、みなさんは問題点がどこにあるのか、じっくりと考えているでしょうか。

「問題点なんてどうでもいい。てっとり早くうまくいく解決策を教えてほしい」

そう考えてすぐ答えに飛びつこうとする人は、十中八九、失敗します。

考えてみれば、これはあたりまえのことです。

問題点を確かめずにすぐ解決策に飛びつくのは、患者さんがすぐに治る薬だけ処方してくれというようなものです。医師の診察もなしに薬をもらって飲んでも(実際にはありえませんが)、病気に効くのかわからないどころか、副作用でさらに体調が悪化するおそれもあります。

ところが、ほかの場面になると、「まずは問題点を特定する」というプロセスを飛ばして、いきなり解決策に飛びついてしまう人が少なくないのです・・・


気になる内容の続きはこちらからお願い致します。
お陰様でこの度、2013年11月30日に発行された雑誌【商業界 2014円01号】の、
P42~P46に渡り掲載されました!


【記事題名】
『自分自身への質問』
アイデアを実現して
      売上げを倍増させる奇跡の日報商業界写真データ.jpg 


【P46内容抜粋】
『日報の二度書きでさらなる飛躍!』
書いた日報をそのままにするのはもったいない!

私がお勧めするのが、日報を書いて、少し時間をおいてじっくり見直すことです。
寝る前や翌朝に自分の日報を見て下さい。
その時のポイントは、自分の理想との違いをチェックすること。
自分にアドバイスする時は青ペンで、応援や励ましは赤色のペンで書くといいでしょう。

自己添削時は、初めに『行動しているかどうか』をしっかり見て下さい。
予定していた行動やタスクがこなせているかどうか。
次に『行動と成果の差』を見て下さい。
一日の目標に対して、自分の行動は合っているのか、間違っているのか、どう改善したらいいのか、
時間をかけ過ぎていないかなどをチェックしましょう。

そして最後に、『頑張ってるな!』と思えたらしっかり褒めてあげてください。
また、『手を抜いているな。もっとできるはずだ』と思えたら激励してください。
『自分が憧れている人だったらどう言うだろう』というように、叱咤激励するには他人になりきって添削をするのです。
自分と冷静に向き合うことで、初めて行動改善が行えます。




【最後に】
実は今回更に嬉しい事に、
P47~P49の3ページに渡り、弊社クライアントの『元気彩園店長の本間史朗氏』に日報に出会う前、
そして、日報を活用してからの成果を赤裸々に語っていただいております。
 元気彩園さん楽天ホームページはこちらからお願いします。



【冒頭】
売上げが落ち込めば、気持ちも暗く・・・。
そんな日々から抜け出せなかった園芸品販売の元気彩園。
だが、店長の本間史朗さんが日報を始めてから2年目に売上げは回復、3年目の現在、構想を語れるほど将来も見えてきた。無題.jpg
日報がもたらす本当の効果とは?

続きが気になる方は、こちらからご購入ください。(アマゾン)


日経ビジネスアソシエに掲載されました!

お陰様でこの度、雑誌【日経ビジネスアソシエ】の、
P76~77に大きく記事が掲載されました!


【記事内容】
時間効率『100%改善講師』が伝授 『日報』活用8ステップ


日経BPムック.jpg

ビジネスガイド 11月号に掲載されました!

お陰様でこの度、2013年11月10日に発行された雑誌【ビジネスガイド 11号】の、
P114に掲載されました!


【記事内容】
読者プレゼントとして、2013821日発売『小さなひらめきが成果に変わるA4マイ日報で
『勝ちパターン』仕事術』(幻冬舎R)が5名様限定で掲載されました!

P114~
弱点を克服し、スキルを伸ばすための教科書は、自分のためだけに書く『マイ日報』。
朝、1日の目標を書いておき、1日の終わりに読み返して『うまくいったこと』
『うまくいかなかったこと』を整理するだけで、自分の勝ちパターンを見つけ出せるという。

本書では、スタンダードな書き方から目的別のカスタマイズ方も伝授。
日報のテンプレート付きで即実践できる。


ビジネスガイド.jpg

ありがたいことに、

11月4日放送の 山口ケーブルビジョンさんの生放送番組『かなとまきの部屋』で

821日に発売し、アマゾンランキング マネジメント人材管理部門1を獲得した

『小さなひらめきが成果に変わるA4マイ日報で勝ちパターン仕事術』を紹介していただきました!

本当にありがとうございます!!


紹介の中でも、前作の本の紹介をしていただいたり、

2冊目3冊目の本を紹介してくださり、更に終始お褒めのお言葉までいただき感謝です


IMG_20131104_234329.jpg

プレジデント 2013 10.14 号に掲載されました!

お陰様でこの度、2013年9月23日に発行された雑誌【プレジデント 2013 10.14 号】の、
P168に『今、読んでおきたい注目の新刊・好評既刊』のトップに大きく掲載されました!


【記事内容抜粋】
今日、一日に行ったことを紙にひたすら書きだすだけで、いま『やるべきこと』が見えてくる。

"日報コンサルタント"の中司祉岐氏は、経営日報の赤ペン指導で、

中小企業のオーナーや講演会の参加者など、これまで3000人以上のビジネスマンの成績を

向上させてきた『紙に書き出して自分を見つめ直す』メソッドの専門家です。

著者が新たなクライアントを指導するときに、

最初に用意してもらうのは紙とペンだけ。

ヤル気はあるけれど、何から手をつけていいのか分からず悩んでいる人こそ、

書くだけで目の前の壁を乗り越えられます!
プレジデントブログ.jpg

弊社代表「中司祉岐」の2冊目の出版「勝ちパターン仕事術」にあわせ、

【地元放送局TYSテレビ山口さん】の取材を受けました!

 

看板商品でもある「マイ日報」で一日の行動をA4紙にまとめて振り返り、

明日につながる反省点や改善点を見つけ出す活用術や実際のコンサルティングの様子が放映されました!

 

tysテレビ山口.jpg

2013年9月19日『日経産業新聞』に掲載されました!

IT全盛の今、手書きの日報をわざわざ使うことに意味があるのだろうか?

IT業務日報のメリット、デメリットを交え、【自ら目標を定めて】課題を探す【努力を怠らないため】

「マイ日報」の活用術についての取材記事が掲載されました!

日経産業新聞.jpg

アイテム

  • 12939256_621290294690404_1895443365_n.jpg
  • 1601343_696753357036169_1948326448_n.jpg
  • プレジデントオンラインスペシャル.jpg
  • 商業界写真データ.jpg
  • 日経BPムック.jpg
  • ビジネスガイド.jpg
  • IMG_20131104_234329.jpg
  • プレジデントブログ.jpg
  • tysテレビ山口.jpg
  • 日経産業新聞.jpg
 
株式会社日報ステーション コピーライト