BBT(ビジネスブレークスルー)大学のスタジオで「アントレ」の創刊者で有名な高城幸司さんと対談しました!

3月7日19時~日本で一番有名なコンサルタント【大前研一】さんの BBT(ビジネスブレイクスルー)大学 【会社が教えてくれないビジネススキルVO.12】にゲストとして呼ばれました!!

また、ユーストリームの中では企業情報誌「アントレ」の創刊者でもあり人事コンサルタントでも有名な高城幸司さんと日報とは何か?について話しております!

 

【内容】

・日報が今何故必要なのか?

BBT大学 高城幸司さん1.jpg ・日報を日々つけることで得られるメリットとは?

・日報を活用していく方法とは?

・日報の重要性とは?

・日報のプロが教える裏ワザとは?

気になる対談はこちらからご覧ください。

 

 

■プロフィール

高城 幸司(たかぎ こうじ)

東京都生まれ。1987年同志社大学文学部卒業後、リクルート入社。学生時代に上海交通大学に留学。独立/起業の情報誌アントレの立ち上げに関わり、事業部長、編集長を経験。2000年に「雇われないで生きよう」を出版。起業・独立のブームを仕掛けて、日本経団連「起業フォーラム委員」や全国の商工会議所や各県の起業支援活動を行った。経済産業省により施行された最低資本金規制の特例措置(1円起業とも騒がれた)プロモーションとして行われたドリームゲートプロジェクトの責任者。現在は人事コンサルティング会社を始め3社の会社を経営する。ビジネス書著者として活動。最近は電子書籍、MP3配信曲の作詞で1位になるなど、仕事の領域を広げている。

●株式会社セレブレイン  http://www.celebrain.com/

●君も経営者になれる!高城幸司の社長ブログ http://blog.goo.ne.jp/k-takagi001021/

 

中司 祉岐(なかづか よしき)

高校卒業後、零細飲食店に入社。集客を担当し来店数10倍、客単価2倍を実現。その後勤務した大手アパレルチェーン店では販売員として全国トップテンに入る業績を上げる。その営業・販売の実績を買われ、零細企業の創業、事業立て直し支援事業に従事。そこで中小零細企業こそ少しの工夫で成果が出せると気付き、零細企業専門コンサルタントとして独立。 多数の経営者を日報の赤ペン指導で売上を倍増させ、クライアントからは、FC、特定ブランドで売上日本一も輩出している。日報への赤ペン指導は「分かり易い」「実践につながる」と定評があり、目に見える実績を生むことから口コミでクライアントを増やし続けている。 著書『A4一枚で「いま、やるべきこと」に気づくなかづか日報」(経済界)

●中司祉岐 公式ホームページ http://nippo-st.com/index.html

●Facebook公式ページ http://nippo-st.com/index.html  

このブログ記事について

このページは、ビジフォームが2013年3月21日 18:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「日経ビジネスアソシエ4月号掲載されました!」です。

次のブログ記事は「山口商工会議所月報 4月号掲載されました!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

株式会社日報ステーション コピーライト