『商業界』2014年01月号に5ページに渡り掲載されました!

お陰様でこの度、2013年11月30日に発行された雑誌【商業界 2014円01号】の、
P42~P46に渡り掲載されました!


【記事題名】
『自分自身への質問』
アイデアを実現して
      売上げを倍増させる奇跡の日報商業界写真データ.jpg 


【P46内容抜粋】
『日報の二度書きでさらなる飛躍!』
書いた日報をそのままにするのはもったいない!

私がお勧めするのが、日報を書いて、少し時間をおいてじっくり見直すことです。
寝る前や翌朝に自分の日報を見て下さい。
その時のポイントは、自分の理想との違いをチェックすること。
自分にアドバイスする時は青ペンで、応援や励ましは赤色のペンで書くといいでしょう。

自己添削時は、初めに『行動しているかどうか』をしっかり見て下さい。
予定していた行動やタスクがこなせているかどうか。
次に『行動と成果の差』を見て下さい。
一日の目標に対して、自分の行動は合っているのか、間違っているのか、どう改善したらいいのか、
時間をかけ過ぎていないかなどをチェックしましょう。

そして最後に、『頑張ってるな!』と思えたらしっかり褒めてあげてください。
また、『手を抜いているな。もっとできるはずだ』と思えたら激励してください。
『自分が憧れている人だったらどう言うだろう』というように、叱咤激励するには他人になりきって添削をするのです。
自分と冷静に向き合うことで、初めて行動改善が行えます。




【最後に】
実は今回更に嬉しい事に、
P47~P49の3ページに渡り、弊社クライアントの『元気彩園店長の本間史朗氏』に日報に出会う前、
そして、日報を活用してからの成果を赤裸々に語っていただいております。
 元気彩園さん楽天ホームページはこちらからお願いします。



【冒頭】
売上げが落ち込めば、気持ちも暗く・・・。
そんな日々から抜け出せなかった園芸品販売の元気彩園。
だが、店長の本間史朗さんが日報を始めてから2年目に売上げは回復、3年目の現在、構想を語れるほど将来も見えてきた。無題.jpg
日報がもたらす本当の効果とは?

続きが気になる方は、こちらからご購入ください。(アマゾン)


株式会社日報ステーション コピーライト