限界突破セミナー第14回 正しい雇用・解雇で「雇用」が悩みからチャンスになる!大盛況にて終了

113日に開催させていただいた、第14回限界突破セミナーの参加者はすべて経営者の方でした。

今回は、イベントの多い祝日の昼間ということで、参加できないが何とかならないかという声が多数寄せられました。労使問題で是非聞いておいてほしいことがある、参加費を払ってもいいので、是非聞いておいてほしい。と、いう異例のお問い合わせもいくつかありました。

講師の花村氏の講演も受講者が社長のみということで、講演の冒頭には

「社長の定義は"○○"です」という、とてもインパクトのある言葉から始まり。
ある会社の経営者の実例もうかがいました。恐ろしい!そんなことがあるのか!!

経営者の方が一番お悩みの採用は3つの○○を聞くだけで

今後の大きな労使トラブルを防ぐという素晴らしいお話も伺えました。

この書類一枚出してもらうだけで、相手の私生活までも垣間見ることができるんですよ!

というお話にはみなさん、"そんな書類をだしてもらうこともできるんですね"と、大変驚きの表情。

 正しい採用と解雇.jpg

経営の数字や、経営の勉強会は多数ありますが、労使問題についての勉強会は少なく。受講した方からは講師に就業規則等の作成を相談をさせていただくことができますか?
という質問さえあったくらいです。

 

これだけ情報があふれかえっているにもかかわらず、みんなに知られては困るから公開されていない"重要な情報"ことをお話しいただけました。

 

また、質疑応答の時間には実際に経営されている方の切実な生の質問も多数あり、
こんな時にこうするんですね、誰も教えてくれませんでした。

もっとこんなことも聞きたい!
こんなざっくばらんに本質を教えてくださる社労士の先生のお話を聞いたのは初めてです!!
再度セミナーをしてほしいという声も多数集まりました。



 

とても反響が大きいので、再度少人数の社長限定セミナーを開催も検討していきます!


 




花村俊広氏プロフィール

花村社会保険労務士事務所 所長
社長の参謀。元警察官の社会保険労務士。ウイルス社員を見極めるプロファイリングの達人。

警察官の道へ進み、悪人の行動パターンと思考回路、つけ込まれる人のタイプを学ぶ。その後、入社前にウイルス社員を特定する方法を日本ではじめて導入し、解雇問題、残業代問題、労働組合対策などウイルス社員の脅威から社長を守っている。

手 掛けた労働事件では、売上高6億円の会社の社長が側近に2,000万円を横領されるも、プロファイルからその社員の行動を推理し解決へ導く。警察庁発表の業務上横領事件の被害金平均回収額が130万円を切る中、退職金で800万円の回収に成功。ウイルス社員に手を焼く社長の救世主として期待されている。



 "正しい採用・解雇で『雇用』が悩みから飛躍のチャンスになる!"

セミナー概要

1.会社の中で、こんな悲惨な事件が起こっている

採用で失敗した社長の事例

 

2.応募者を丸裸にする3つの質問とは?

 

3.証明書を活用した裏ワザとは?

たった一枚で、私生活を垣間見る方法! 

 

4.会社を有利に導くポジショニングの方法

 

5.いいパートを採るコツとは?

もめないパートの採り方を紹介(事例)

 

6.パート採用で求人広告費を回収する方法

 

7.トラブルにならないための事前に打てる手とは?



このブログ記事について

このページは、ビジフォームが2011年10月10日 15:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「大盛況にて終了 第13回 限界突破セミナー 『経営・営業に使える常識を覆す発想法』」です。

次のブログ記事は「「日報で限界突破」講演会&忘年会 12.25 in 山口」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

株式会社日報ステーション コピーライト