2015年7月アーカイブ

求人広告業界9年のキャリアから日報コンサルタントに転身。

その経験を活かし、日報ステーションでは、経営コンサルティングから、「ビジョナリー採用」の取材・広告作成まで行なっている。

 最近の事例としては、人気のない製造業系の案件において、

掲載2週間で9名の応募があり、4名採用という実績を叩き出す。


しかも、応募者の中には広島県など遠方からの本気の応募者や、国公立大学出身で優秀な方など喉から手が出るほど欲しい人材ばかり


 ここまでの結果を出せたのは、「経営理念」「ビジョン」「経営者の想い」などを取材の中で丁寧に引き出し、

こに共感してくれる人だけを採用するというスタイルだから面接に来た段階ですでに企業への忠誠を誓っているうな、質の高い採用ができるという仕組み。


 また、すでに働いている社員からも入社の経緯、入社前と後の印象変化など求職者の不安を徹底的に先回りして一つ一つ潰していくことで入社へのハードルを低くする

 さらに、社員の成長ストーリーを掲載することで、求職者が自分に置き換えてイメージできるというシミュレーション効果をもたらして一歩を踏み出しやすくする

昨今の採用難の時代に、ある意味1つの回答ともいえる採用ノウハウをセミナー参加者にのみ限定公開いたします



第34.5回限界突破セミナー 条件で選ばせる求人はもう古い!ビジョナリー採用で限界突破 開催日程】seminar_mini.jpg

■1部  20:0021:00  講師 伊藤 博紀

【ビジョナリー採用】なら優秀で辞めない人を採用でき

■休憩  21:0021:10  10分間休憩

2部  21:10~22:00  特別対談〈中司祉岐×伊藤博紀〉

日報ステーション代表 中司祉岐が伊藤博紀に迫ります。

■日時  2015年7月29(水)

■定員  20

■参加費 2,000

【事前お振込みです。お申し込み後お振込先を連絡いたします。】  

■開催場所 日報ステーション 本部

山口市小郡維新町1-2















■講師プロフィール■

伊藤博紀

山口市出身。福岡大学経済学部卒。大手求人広告代理店で130人中トップとなる売上成績を叩き出し、山口営業所所長として手腕を発揮する。
 その後、リーマン・ショックを機に、上司が山口市で創業した求人広告代理店の立ち上げに参画。営業功績が認められ、統括マネージャーに就任し、戦略・商品開発・新人教育に携わり、社員16名の組織となる。
 しかし、求人・採用だけでは救えない中小・零細企業の窮状に直面し、もっと企業の役に立ち、地元を盛り上げたいとの想いを強くしていた。
 そんな折、企業に寄り添い成果を出し続ける「日報コンサルティング」に出会い、あらゆる面から企業を救えると確信し、人生を賭ける決意で日報コンサルタントへの転職を果たす。

 


 

セミナーお申込み・お問い合わせ

 

申込みボタン.jpg

メール  seminar@nippo-st.com

メールでのお申し込みの際には、
お名前、
会社名、住所、電話番号、懇親会の有無を記載の上、お申込みください。  

                                                                                                                                                                                                          
                     

 

お問い合わせは

株式会社日報ステーション 担当 木村                               

電話番号 083-976-4124