2018年5月アーカイブ

2018年8月7日(火)in山口 「ゼロ秒思考」で限界突破。


 

8月7日(火)in山口


 【第51回限界突破セミナー


             「ゼロ秒思考」で限界突破。】



  ~マッキンゼーで14年間活躍した著者が明かす、

    仕事のスピードを極限まで上げる哲学とノウハウ




速さは全てを解決する。


「何をすべきか迷ってしまう。頭で分かっているのに、行動に移せない...」

「そうしてもグズグズしてしまう...」

こうした問題を解決するために、「即断即決、即実行」に実現するシンプルなトレーニング方法をご紹介。

「全体観」の概念を正しく理解し、「オプション」と「フレームワーク」のメモ書きを繰り返すトレーニングを重ねれば、

必ず思考と行動のスピードが上がり、「即断即決、即実行」に近づくことができます。

「業務上の意思決定」をテーマに、どのような判断基準を持つべきで、どう全体観に近づくのか。

まさに即断即決、即実行を体現し、膨大な仕事を回している著者との実際のやりとりを通じて、成長のヒントをつかんでください。





<主催者より>

トレーニング中には赤羽氏から「メモ書き」の直接指導も行われます。

会場と30回以上の対話を繰り返し参加されたすべての方に『ゼロ秒思考』を身に付けていただきます。

更にセミナー後も、分からなかったことや質問はいつでも赤羽氏にメールで質問していただくことができます。

この機会に、「即断即決、即実行」を実現する『ゼロ秒思考』を一緒に身に付けましょう。


 




また、今回は「懇親会込み」のプログラムです!

ぜひご参加ください!





【第51回限界突破セミナー 「ゼロ秒思考」で限界突破。 seminar51.jpg

■名刺交換の場 18:3019:00 

【セミナー開始前30分間は名刺交換の場となっております!】

1  19:0020:30  講師 赤羽 雄二氏

 「ゼロ秒思考で仕事のスピードを

 極限にまで上げる


2  20:3021:00  特別対談〈中司祉岐×赤羽雄二氏〉

 日報ステーション代表 中司祉岐が赤羽雄二氏に迫ります


■3部  21:00~21:45(終了予定) 懇親会〈軽食付き〉

※今回は、懇親会もプログラムの一部です。


・お名刺を数十枚ご用意いただけると良いかと思います。

・勧誘目的での参加はご遠慮ください。


■日時  8月7日(水)


■定員  250名


■参加費 6,000円(税込)


【事前お振込み制です。お申し込み後お振込先を連絡いたします。】  



■開催場所 山口グランドホテル

 山口市小郡黄金町1-1(新山口駅新幹線口目の前)

http://www.ygh.co.jp/






■講師プロフィール■

赤羽 雄二(あかば ゆうじ)

下関市生まれ、東京大学工学部を1978年に卒業後、小松製作所で建設現場用ダンプトラックの設計・開発に携わる。

1983年よりスタンフォード大学大学院に留学し、機械工学修士、修士上級課程を修了。

1986年、マッキンゼーに入社。多数のプロジェクトをリード。

1990年にはマッキンゼーソウルオフィスをゼロから立ち上げ、韓国企業、特にLGグループの世界的な躍進を支えた。

2002年、ブレークスルーパートナーズ株式会社を共同創業。

最近は、大企業の経営改革、経営人材育成、新事業創出、オープンイノベーションにも積極的に取り組んでいる






 




セミナーお申込み・お問い合わせ

 

申込みボタン.jpg







メール  seminar@nippo-st.com

メールでのお申し込みの際には、
お名前、
会社名、住所、電話番号を記載の上、お申込みください。  

                                                                                                                                                                                                          
                     

 

お問い合わせは

株式会社日報ステーション 担当 木村                               

電話番号 083-976-4124


【毎回定員オーバーとなっていた

大人気「売上日報セミナー(少人数バージョン)」が

ご要望にお応えして 7月18日・19日 開催決定!!】



今までの内容に、

最新の山口での成功事例を追加したアップデート版!!

 (参加者の中には、1時間以上質問して帰られた方が数名...。そんな白熱のセミナーです。)

 


「売上日報」の書き方を学んであなたの会社・店舗を大きくしませんか?


 

●日本一になりたい!

●年収1,000万円以上稼ぎたい!

●店はアルバイトにまかせて海外旅行に行きたい!

●世の中を変えるようなヒット商品を生み出したい!

●もっと早く2店舗目を出したい!

 

会社はそれなりに順調。利益も出ている。

でも、もっと成果を出したい。もっとスピードアップして成長したい。

会社を大きくして2店舗目や支店だって出したい。そんなあなたの願いが叶います。

弊社「日報セミナー」では、山口での成功事例を豊富に紹介しておりますので、すぐに実行できるものばかり。

東京や大阪など大都市での成功事例ではありません。

あなたのお店やあなたの会社の近所のお店も、実は「売上日報」で成果を出しているのです。

では、ここから成功事例のほんの一部をご紹介します。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★雑貨屋さん

店長1人で寂れた商店街で営む雑貨屋さんが4か月で月商89万円から161万円に!月商1.8倍。

それから1年で月商228万円!14カ月で2.5倍。その後、特定ブランドのサングラスで売上日本1位に!

 

★生花販売店

両親と妹と店長の4人で営む生花販売店が1年半で月商96万から平均月商288万円に!売上3倍!

その後、ハンギングバスケット販売数、売上共に日本1位に! 

※生花販売は季節変動が大きい為に平均売上にしています。

 

★甘味処

20代前半のフリーターが友達とアルバイト2人で始めたFCの甘味処が開業2カ月で月商479万円!

FC60店舗中、売上日本一に!

 

★化粧品販売

主婦が自分の為に作った手作り化粧品が、1年で月商26万円から月商223万円に!

主婦を続けながら売上8.5倍。

 

★不動産ベンチャー

社長1人から始めた不動産ベンチャーで開業2年目に5,400万円だった売上が

3年目で売上2.8億円とわずか1年で5.1倍に!

 

★アパレルショップ

洋服屋さんが前年購入率29%を購入率45%にすることにより

わずか3か月で前年対比売上1.9倍、月商262万円が月商504万円に!

 

★動物病院

わずか人口9,000人の町の動物病院の売上が、1年半で月商245万円から月商421万円に!売上1.7倍!

 

★看板屋

お父さんと二人で営む看板屋さんがわずか2年で月商100万円から月商250万円!売上2.5倍に!

 

★士業事務所

先生1人、事務員1人の士業事務所、開業3か月目で月商35万円が、たった1年で9.1倍の月商320万円に!

先生1名、事務員4名(正社員2名、パート2名)、営業1名に!

 

※すべて日報を書き始めて2年以内の実績。現在はまだまだ伸びています。

 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

もし、あなたがこの「売上日報セミナー」を受講すれば、あなたが「何をやるべきか」に気付けます。

NHKでも特集され、ビジネス誌でも紹介される必ず成果の出るノウハウを手に入れてみませんか?

山口で成果を出したいなら、決してこのセミナーに乗り遅れてはなりません。

 

 このセミナーで学んだ内容を実践すれば、あなたの夢が叶います。

 欲しいものややりたいことも、なんだって思うがまま。

 あなたのビジネスの「仕組み化」だってできるので、

 お店をアルバイトに任せて海外旅行にだって行くことができます。

 それもこれもすべては「売上日報」から始まるのです。

 


さぁ!いますぐあなたもセミナーに申し込んで、

成果を出す秘訣を学びましょう!


 

====================

 必要なのは、紙と鉛筆とあなたの本気だけです!

 ====================

 

【セミナー内容】

・販売数日本一や、ダントツの成果を上げた売上日報を4種類紹介!

・90日で売上を倍増するアイディアの出る日報の書き方

・売上が上がる行動を4倍にする方法

・売上が上がるPDCAが自然に回る日報活用術

・2つのタイプの日報を使い分けるだけで売上がみるみる上がる

・日報で月商35万円が2年で月商810万円になった5つの理由

 

 

【経営者のための売上日報セミナー】 omotemen0718.jpg uramen0718.jpg

■日時

<山口会場>

2018年7月18日(水)  

 14:00~16:00


 

会場:西京銀行 山口支店 セミナールーム

 〒753-0074 山口県山口市中央5-1-30




<防府会場>

2018年7月19日(木)  

  14:00~16:00



会場:西京銀行 防府支店 セミナールーム 

 〒747-0802 山口県防府市中央町5-1




■参加費:5,000円(税込)


■定員:各回15名

















【※注意※】

このセミナーは少人数で講師に質問もしやすく大変、満足度の高いセミナーです。

そのため申込みが殺到するおそれがありますので、ご希望の方は是非、お早めにお申込みください。
















【講師プロフィール】
◆中司 祉岐(なかづか よしき) 

 株式会社 日報ステーション 代表取締役

経営日報の赤ペン指導で売り上げを倍増させる日報コンサルタント。

高校卒業後、零細飲食店に入社。集客を担当し来店数10倍、客単価2倍を実現。

その後、勤務した大手アパレルチェーンでは、販売員として全国トップテンに入る業績をあげる。

その営業・販売の実績を買われ、零細企業の創業、事業立て直し支援事業に従事。

そこで中小零細企業こそ少しの工夫で成果が出せると気づき、零細企業専門コンサルタントとして独立、

株式会社ビジフォーム(現 株式会社日報ステーション)を設立。

著書に『A4 1枚で「いま、やるべきこと」に気づくなかづか日報』(経済界)がある。(アマゾン総合ランキング1位獲得) 






セミナーお申込み・お問い合わせ

 

申込みボタン.jpg

メール  seminar@nippo-st.com

メールでのお申し込みの際には、

セミナー名、日程、お名前、会社名、住所、電話番号の

ご記入をお願いいたします。






<お問い合わせ>

株式会社日報ステーション 担当 木村                              

電話番号 083-976-4124



【有名人気ドラマの脚本家が山口初公演】

 

「佐賀のがばいばぁちゃん」

「カラマーゾフの兄弟」

「女帝」

「ストロベリーナイト」

「正義の味方」

「特命係長 只野仁」

「トイレの神様」



などの

人気ドラマの脚本家が教える


「誰もが夢を叶える現実創造の仕組み」


 


人生のシナリオを書くのは、ドラマの脚本を書くのと同じ。


自分の人生シナリオを書くと、その通りに進んでいきます。


 


旺季志ずかは、「不幸のデパート」というほどの壮絶人生を変化させるために、

20年前から徹底的に心理学や成功法則を学んだ結果、

現実創造の仕組みに気づき、その方法を使って脚本家になりました。


その方法は簡単で、脳の中を変えるだけ。


旺季は、その方法を体系化、誰もが「好きな現実」を創れるメソッドにしました。


20年間秘密にしていた、その方法を本邦大公開。


惜しみなく、現実を創造する方法を披露します。


 


第二部のパネルディスカッションでは、

 


メイン講師の旺季志ずか氏


出版コンサルタントの土井英司氏


日報コンサルタントの中司祉岐の3名で、


  


・現実創造がもたらす成功・幸福について


・過去に思い描いた夢がどうやって現実になったか


・人生における偶然と必然について


など、


思いの実現の仕方について徹底討論します。


 


 

seminar0624.jpg

1  13:001430  旺季志ずか氏講演


 「現実創造の仕組み」


10分間休憩


2  14:4016:00  パネルディスカッション


 旺季志ずか氏×土井英司氏×中司祉岐


■日時  624()


■定員  70


■参加費 10,000(税込)


■開催場所 山口グランドホテル 鳳凰


 山口県山口市小郡黄金町1-1(新山口駅新幹線口目の前)


http://www.ygh.co.jp/


 




■第一部 旺季志ずか氏 講演


1 旺季がどのように、この「現実創造の力」を得て使ってきたか。


2 現実創造の仕組み


3 ヒット、人気がでるもの、でないもの


4 ゾーンに入るための意識の使い方


5 理想の現実創造を妨げる意識が外を向く理由


6 夢を形にできるゼロポイント


7 感情のメカニズム


8 夢を生きる時代がやってきた~誰もが魔法使い


 


講師プロフィール


旺季志ずか(おうき・しずか)


脚本家。徳島県生まれ。立教大学卒業後、女優を志すも挫折。

高層ビルガラス清掃から銀座ホステスまで、50種類の職を経験した豊富な人生経験を生かし、数々のヒットドラマを生み出す。

代表作に「屋根裏の恋人」「ストロベリーナイト」「佐賀のがばいばあちゃん」「女帝」など。

不幸だった自らの人生を変えるべく心理学や哲学を学んだ、自称「心」オタク。

その知見を盛り込んだ著書『臆病な僕でも勇者になれた七つの教え』『虹の翼のミライ』(ともにサンマーク出版)では、

「エンタメ自己啓発小説」という独自の分野を確立した。


518日に学研から初のエッセイ『誰かのためも大切だけど、そろそろ自分のために生きてもいいんじゃない?』を出版。


 


■第二部 旺季志ずか氏×土井英司氏×中司祉岐 


パネルディスカッション 


・現実創造がもたらす成功・幸福について


・過去に思い描いた夢がどうやって現実になったか


・人生における偶然と必然について


・人との出会い/別れがもたらすもの


・現実をどう受け止めるか――とんでもない不幸と幸福の受け止め方


・激しく変化する世の中とどう付き合うか


・言霊を磨く――現実になる


 


パネラープロフィール


〇土井英司氏


 日・米で100万部、全世界でシリーズ625万部を突破、世界中に片づけブームを巻き起こしている

世界的大ベストセラー『人生がときめく片づけの魔法』(近藤麻理恵・著)のプロデューサー、土井英司。


有限会社エリエス・ブック・コンサルティング代表取締役/日刊書評メールマガジン『ビジネスブックマラソン』編集長。

慶應義塾大学卒。日経ホーム出版社(現・日経BP)を経て、2000年にAmazon.co.jp立ち上げに参画。

売れる本・著者をいち早く見つける目利きと斬新な販売手法で数々のべストセラーを仕掛け、

「アマゾンのカリスマバイヤー」と呼ばれる。独立後は数多くの著者のブランディング、プロデュースを行う。

自らの著書も、10万部を突破した『「伝説の社員」になれ! 』はじめ、いずれもベストセラーに。


〇中司祉岐


 経営日報の赤ペン指導で企業の売上を倍増させる日報コンサルタント。

月商96万円から月商674万円になったお花屋さん、月商36万円から月商1600万円になった弁護士など、

業種に関係なく携わった小規模企業の85.6%が売上2倍以上になる。

高校卒業後、零細飲食店に入社。ビラ配り、シーツで旗作りなど、安価な販促方法を駆使し来店数10 倍、客単価2 倍を実現。

その後、勤務した大手靴チェーンでは、販売実績全国トップテン入り。

現場で培った販売・営業プロセスを1枚のシートに落とし込んだ日報システムを開発。

第一号クライアントから売上日本一を輩出。パートナーコンサルタントからも売上2倍以上が続出。

現在、50人以上の日報コンサルタントを育成。


 



 






セミナーお申込み・お問い合わせ

 

申込みボタン.jpg







メール  seminar@nippo-st.com

メールでのお申し込みの際には、

件名に 「【現実創造の仕組み】講演会 参加」、
お名前、
会社名、住所、電話番号を記載の上、お申込みください。  

                                                                                                                                                                                                          
                     

 

お問い合わせは

株式会社日報ステーション 担当 木村                               

電話番号 083-976-4124

このアーカイブについて

このページには、2018年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ