2018年6月24日(日)in山口 有名ドラマの脚本家が語る「現実創造の仕組み」


【有名人気ドラマの脚本家が山口初公演】

 

「佐賀のがばいばぁちゃん」

「カラマーゾフの兄弟」

「女帝」

「ストロベリーナイト」

「正義の味方」

「特命係長 只野仁」

「トイレの神様」



などの

人気ドラマの脚本家が教える


「誰もが夢を叶える現実創造の仕組み」


 


人生のシナリオを書くのは、ドラマの脚本を書くのと同じ。


自分の人生シナリオを書くと、その通りに進んでいきます。


 


旺季志ずかは、「不幸のデパート」というほどの壮絶人生を変化させるために、

20年前から徹底的に心理学や成功法則を学んだ結果、

現実創造の仕組みに気づき、その方法を使って脚本家になりました。


その方法は簡単で、脳の中を変えるだけ。


旺季は、その方法を体系化、誰もが「好きな現実」を創れるメソッドにしました。


20年間秘密にしていた、その方法を本邦大公開。


惜しみなく、現実を創造する方法を披露します。


 


第二部のパネルディスカッションでは、

 


メイン講師の旺季志ずか氏


出版コンサルタントの土井英司氏


日報コンサルタントの中司祉岐の3名で、


  


・現実創造がもたらす成功・幸福について


・過去に思い描いた夢がどうやって現実になったか


・人生における偶然と必然について


など、


思いの実現の仕方について徹底討論します。


 


 

seminar0624.jpg

1  13:001430  旺季志ずか氏講演


 「現実創造の仕組み」


10分間休憩


2  14:4016:00  パネルディスカッション


 旺季志ずか氏×土井英司氏×中司祉岐


■日時  624()


■定員  70


■参加費 10,000(税込)


■開催場所 山口グランドホテル 鳳凰


 山口県山口市小郡黄金町1-1(新山口駅新幹線口目の前)


http://www.ygh.co.jp/


 




■第一部 旺季志ずか氏 講演


1 旺季がどのように、この「現実創造の力」を得て使ってきたか。


2 現実創造の仕組み


3 ヒット、人気がでるもの、でないもの


4 ゾーンに入るための意識の使い方


5 理想の現実創造を妨げる意識が外を向く理由


6 夢を形にできるゼロポイント


7 感情のメカニズム


8 夢を生きる時代がやってきた~誰もが魔法使い


 


講師プロフィール


旺季志ずか(おうき・しずか)


脚本家。徳島県生まれ。立教大学卒業後、女優を志すも挫折。

高層ビルガラス清掃から銀座ホステスまで、50種類の職を経験した豊富な人生経験を生かし、数々のヒットドラマを生み出す。

代表作に「屋根裏の恋人」「ストロベリーナイト」「佐賀のがばいばあちゃん」「女帝」など。

不幸だった自らの人生を変えるべく心理学や哲学を学んだ、自称「心」オタク。

その知見を盛り込んだ著書『臆病な僕でも勇者になれた七つの教え』『虹の翼のミライ』(ともにサンマーク出版)では、

「エンタメ自己啓発小説」という独自の分野を確立した。


518日に学研から初のエッセイ『誰かのためも大切だけど、そろそろ自分のために生きてもいいんじゃない?』を出版。


 


■第二部 旺季志ずか氏×土井英司氏×中司祉岐 


パネルディスカッション 


・現実創造がもたらす成功・幸福について


・過去に思い描いた夢がどうやって現実になったか


・人生における偶然と必然について


・人との出会い/別れがもたらすもの


・現実をどう受け止めるか――とんでもない不幸と幸福の受け止め方


・激しく変化する世の中とどう付き合うか


・言霊を磨く――現実になる


 


パネラープロフィール


〇土井英司氏


 日・米で100万部、全世界でシリーズ625万部を突破、世界中に片づけブームを巻き起こしている

世界的大ベストセラー『人生がときめく片づけの魔法』(近藤麻理恵・著)のプロデューサー、土井英司。


有限会社エリエス・ブック・コンサルティング代表取締役/日刊書評メールマガジン『ビジネスブックマラソン』編集長。

慶應義塾大学卒。日経ホーム出版社(現・日経BP)を経て、2000年にAmazon.co.jp立ち上げに参画。

売れる本・著者をいち早く見つける目利きと斬新な販売手法で数々のべストセラーを仕掛け、

「アマゾンのカリスマバイヤー」と呼ばれる。独立後は数多くの著者のブランディング、プロデュースを行う。

自らの著書も、10万部を突破した『「伝説の社員」になれ! 』はじめ、いずれもベストセラーに。


〇中司祉岐


 経営日報の赤ペン指導で企業の売上を倍増させる日報コンサルタント。

月商96万円から月商674万円になったお花屋さん、月商36万円から月商1600万円になった弁護士など、

業種に関係なく携わった小規模企業の85.6%が売上2倍以上になる。

高校卒業後、零細飲食店に入社。ビラ配り、シーツで旗作りなど、安価な販促方法を駆使し来店数10 倍、客単価2 倍を実現。

その後、勤務した大手靴チェーンでは、販売実績全国トップテン入り。

現場で培った販売・営業プロセスを1枚のシートに落とし込んだ日報システムを開発。

第一号クライアントから売上日本一を輩出。パートナーコンサルタントからも売上2倍以上が続出。

現在、50人以上の日報コンサルタントを育成。


 



 






セミナーお申込み・お問い合わせ

 

申込みボタン.jpg







メール  seminar@nippo-st.com

メールでのお申し込みの際には、

件名に 「【現実創造の仕組み】講演会 参加」、
お名前、
会社名、住所、電話番号を記載の上、お申込みください。  

                                                                                                                                                                                                          
                     

 

お問い合わせは

株式会社日報ステーション 担当 木村                               

電話番号 083-976-4124


このブログ記事について

このページは、株式会社 日報ステーションが2018年5月10日 17:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2018年5月24日・29日・6月7日in山口 書いた人から売上が上がる『売上日報』セミナー‼」です。

次のブログ記事は「2018年7月18日(水)・19日(木)in山口 書いた人から売上が上がる『売上日報』セミナー‼」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

株式会社日報ステーション コピーライト