目標を達成するためのツール
日報マネジメントシステム将来まで見通せて安心







将来のビジョンが明確になると、スタッフの意識が変わります。将来を見通した広い視野があるから、いま求められている行動をどう積み上げるべきか、何をどう改善すべきか明確に見えてきます。

第3者の視点でビジョンと現実を見つめ、あなたの行動と習慣を変えていきます。あなたの行動が変わり、習慣が変わると、さらにリアルなビジョンと未来が輝きはじめます。

日報は目標を達成するためのツール







日報で目標達成ができる理由
日々の行動を客観的に見直し、改善させる
行動を書き出し、目標との乖離を見ることで違和感を覚え、乖離を埋めるための行動、報告の修正を行う。 心の中にいろいろなアイデアや、想いとしてあるだけ では、消えてしまう。日報として毎日書き出す、ことによって明確になる。
行動を実践し、継続させる
実践する内容を明記することで行動ができるようになる。目標達成できないことの違和感をおぼえるようになり、不快感を覚える。小さな目標でも、目標達成した時の快感を知り、継続できるようになる。





日報を書くまでの流れ
ビジョンを明確にし、目標を立て、目標を達成できる項目を選定し、あなただけの日報を作成します。成長によって、日報も変化させていきます。













手帳との日報の違い
手帳は、予定を書くもの。行動の見直しができるのが日報。日報は"毎日する"というルールがあるので、毎日書き、見直す。そのことによって、小さな疑問、些細な変化も見逃さない。日報は行動を成長の糧に変え、書くだけでなく、行動を見直す。もし失敗があったとしても、問題点を見つけ改善策を考え、次の行動になる。失敗も経験として成長の糧にする。これはきちんと書いているからこそ。大半が上手くいかなかった失敗だったと、歩みを止めてしまうか、失敗を何度も繰り返すかである。小さな失敗に対して、毎日の小さな方向修正により成長につなげることができる。

このページのトップへ
株式会社日報ステーション コピーライト